コクア歯科クリニック

コクア歯科クリニック

審美歯科

審美歯科

こんな悩みがあれば、お気軽にご相談ください

  • 歯を白くしたい
  • 詰め物やかぶせ物の変色
  • 歯茎の黒ずみを解消したい
  • 笑った時に歯茎が出るのが気になる
  • 笑った時に銀歯が見えてしまう
  • 歯の隙間や形状が気になる

ホワイトニング

ホワイトニングとは、歯を削らずに専用の薬剤を使って白くする、天然の歯にやさしい審美治療です。蓄積した着色を漂白し、あなたの歯本来の白さを取り戻します。

より安全で確実な効果を得るために、まずはお口の中を健康な状態にしてからホワイトニングを行います。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングとは、自宅で行うホワイトニングです。歯科医院で「マウストレー」を作成し、ご自宅でそのマウストレーに薬剤を入れて行います。

通院回数が少なくて済む、白さが長期間維持できる、すべての歯のホワイトニングが容易にできる等のメリットがありますが、患者様の手間を必要し、色の調整が難しい、知覚過敏が発生しやすいといったデメリットもあります。

クラウン

セラミックの被せ物には、金属を使う物と使わない物があります。

メタルボンド メタルボンド
特徴

外から見えない内側に金属を使用し、見える側にセラミックをつける被せ物です。金属を使用しているため割れにくく、強度と耐久性に優れています。

メリット
  • ・天然歯に近い白さ
  • ・強度と耐久性が高い
デメリット
  • ・歯の裏側に金属が見える
  • ・歯茎と歯の境い目が変色する可能性がある
  • ・保険適用外
ジルコニア ジルコニア
特徴

歯科用のジルコニアは同じような成分で白く、堅く、柔軟性のある材料に改良されております。金属を使わずに治療を行うことができます。

メリット
  • ・ブリッジやインプラントなど強度が必要なところでも使える
  • ・変色や劣化を起こさない
  • ・金属より軽い
デメリット
  • ・歯より硬い
  • ・セラミックより費用が高い
オールセラミック オールセラミック
特徴

天然歯とほとんど見分けがつかず、自然で美しい見た目を再現できます。

メリット
  • ・天然歯と見分けがつかない
  • ・透明感が高い
  • ・金属使わないので金属アレルギーの心配がない
デメリット
  • ・保険適用外
ゴールド ゴールド
特徴

しなやか(軟らかい)な金属で歯との相性は抜群です。金属色になりますが、歯科修復材として高く評価されております。奥歯(臼歯)など目立たないところにお勧めです。

メリット
  • ・やわらかいため、かみ合う歯に優しい
  • ・1歯から多数歯(ブリッジ)まで対応できる
  • ・歯との密着性が高く、接合面の虫歯になりにくい
  • ・歯の変色がほとんどない
デメリット
  • ・保険適応外
  • ・前歯など目立つ部分で使用できない
保険 保険
特徴

中身は金属で裏打ちされています。表面に硬質レジンを貼り付けています。

メリット
  • ・見た目が歯に似ている
デメリット
  • ・汚れがつきやすい
  • ・変色しやすい(プラスチックが水を吸収する性質がある為、膨張し黄ばみがかった色になる)
  • ・裏側から金属が見える

インレー

オールセラミックスインレー オールセラミックスインレー
特徴

金属や混ぜ物を使用しておらず、セラミックの歯となります。透明感に優れた綺麗な仕上がりとなります。また、金属を使用しないので、加齢にともない歯肉がやせてきたときに歯の根元部分に黒いラインが見えてくることありません。

メリット
  • ・透明感にすぐれ、本物の歯のような仕上がり
  • ・たばこのヤニやコーヒーなどの着色しにくく変色にしくい
  • ・隣接している歯の色と調和をとりやすい
  • ・金属を使用していないため、金属アレルギー方でも安心して治療していただけます
  • ・ハイブリッドセラミックやメタルボンドセラミックより歯を削る量を少なくすることができる
デメリット
  • ・金属を使用せずにセラミック素材となってしまう為、金属より強度が弱くなる
ハイブリッドインレー ハイブリッドインレー
特徴

レジンとセラミックを混ぜ合わせた素材をハイブリッドセラミックといいます。レジンよりも変色しにくく自然な仕上がりが、セラミックよりも安価であるという利点があります。

メリット
  • ・レジン材料よりも変色しにくい素材
  • ・隣接した歯と類似した自然な色で作製可能
  • ・通常のセラミックよりも安価
  • ・通常のセラミックよりも強度があり、また柔らかいため周囲の歯等を痛めることがない
デメリット
  • ・通常のセラミックよりも透明感が劣る
  • ・通常のセラミックほど細かな色の調整ができない
  • ・金属のフレームを使用している為、歯を削る量が多少多くなる場合がある
ジルコニアインレー ジルコニアインレー
特徴

ジルコニアという強度の高い素材でできた詰め物のことです。割れたり、欠けたりしにくく、また色がとても綺麗なのが特徴です。また、汚れが付きにくく、虫歯治療や歯周病予防にも効果を発揮します。

メリット
  • ・健康な歯を削る量が少ない
  • ・金属を使わないので金属アレルギーの方の治療も可能
  • ・変色しない
デメリット
  • ・保険適応外
ゴールドインレー ゴールドインレー
特徴

金属金でできた詰め物です。柔らかい金属のため、歯への適合性に優れています。歯とともに摩耗しますので、歯との段差が出来にくく、虫歯再発のリスクが保険の物に比べて少ないのが特徴です。腐食や金属アレルギーなどのトラブルもおこりにくいと言われております。

メリット
  • ・強度が強く、強い力のかかる部位にも使用可能
  • ・二次的な虫歯になりにくい
  • ・金属の溶け出しによる歯茎の変色、金属アレルギーなどが起こる可能性が低い
デメリット
  • ・金属のため見た目があまりよくない
  • ・保険適応外
保険 保険
特徴

奥歯の詰め物として使用されております。「金銀パラジウム合金」という金属が使用されております。

メリット
  • ・強度が強く、強い力のかかる部位にも使用可能
  • ・保険適用の場合は安価
デメリット
  • ・金属のため見た目があまり良くない
  • ・時間が経つと金属が錆びて溶け出し、歯や歯ぐきの変色、金属アレルギー等を引き起こす可能性が高い

義歯

金属床 金属床
特徴

金属床義歯とは、義歯床が金属で出来ている入れ歯です。これは金属にすることによって入れ歯を薄くすることができ、保険のものよりもしゃべりやすかったり違和感が少なかったりする総入れ歯を作れる可能性が高くなります。

メリット
  • ・ほとんどの症例で使用可能
  • ・金属は熱伝導性に優れているので、食事をした時の温度感覚が自然に近くなる
  • ・汚れがつきにくい
  • ・割れにくく、変形しにくい
デメリット
  • ・咀嚼能率が低い
  • ・修理が難しい
  • ・定期的な調整が必要
ノンクラスプデンチャー ノンクラスプデンチャー
特徴

クラスプがなく、義歯床の範囲を広げて歯茎を覆うことで維持させます。これによって入れ歯をつけていることが周囲の方に気付かれにくくなります。また入れ歯が外れたり、ずれたりすることが少なくなること、残っている歯へ負担を減らすことができます。

メリット
  • ・審美性が高い
  • ・歯を固定するためのクラスプを使用しない
  • ・かみ合わせの負担が緩和されるため、固定源の歯を傷つけない
  • ・一般的な樹脂の入れ歯より薄く軽く作って違和感を軽減できる
デメリット
  • ・適応できる症例に限りがある
  • ・素材の寿命が短いため、2~3年程度で作り直す
磁性アタッチメント 磁性アタッチメント
特徴

残っている歯根に磁性金属を埋め込み、入れ歯の裏側(歯肉に触れる側)に小さい磁石を埋め込んで固定さる入れ歯(義歯)のことです。歯根が残っている場合に適用できます。土台となる歯には無理な負担をかけません。

メリット
  • ・強い力で噛むことができる
  • ・強い磁石の力で入れ歯をつけるため、フィット感が高い
  • ・金属のばねを使用しないので、自然な見た目
  • ・摩擦や破損がすくないため長期間使える
デメリット
  • ・心臓ペースメーカーを使用している方には使用できない